転職サイトでは上手くいかず派遣担当の紹介で

元々技術職に就きたかったのですが、いきなり就職するのが困難でまずは派遣業界に就職をしました。派遣会社では自分の希望職を伝え、その希望に近い派遣先を探してきていただき、そこで実績を作りながら働いておりました。

派遣では約3年の周期で契約が満了し、次の契約先に派遣されるというものでした。そういう生活の中契約先が変わる度に引っ越し、また不況による自宅待機の減給など生活面の安定さに不安を感じて転職を考え始めました。1社だけ派遣満了後に転職面接の話もありました。転職を考え始めていた為、どうするかすごい悩んでいました。そこで企業内に派遣で入って、転職した人が二人いたので、その人達に話を聞きに行きました。

その話では派遣の満期を終え、派遣会社を辞めてから3か月以上空けてから面接をするというものでした。勿論それで不採用になった人もいたそうです。私は日々の生活費の問題もあり、また不採用の可能性も考えると不安が大きかった為、その話はお断りをして自分で転職先を探し出しました。

まずは自分でいくつかの転職サイトに登録し、自分の気になった企業・やりたい業種・今までの業務内容と類似している企業を中心にピックアップしていきました。その中から更に色々な条件を見て気になった企業に書類審査に応募しました。しかし書類審査ではなかなか上手くはいきませんでした。ほとんどが書類選考で落ちてしまい、面接もままならない状況でした。そして転職サイトでは3か月ほどしても進展はありませんでした。

やはりあまりに上手くいかないので転職支援の専門の会社に相談しようか悩みだしました。悩んでいましたが、派遣会社の営業担当と丁度会う機会があり、転職を考えている旨を話し、今後の相談をしました。その営業担当の知り合いの企業で一人技術者を募集している所があり、紹介という形で面接に行きました。面接ではとりあえず研修期間を設けて仕事ぶりを見たいということもあり、まずは派遣として契約としたいと話がありました。こちらの話がトントン拍子で進んでいった為、転職支援専門の会社への相談はとりあえず保留としました。やはり知人との繋がりが大きい為か、話があってから大体2週間ぐらいで話が決まりました。

結局派遣のまま働き、会社として仕事ぶりを見た上で雇いたいかどうか、こちらとしては派遣として働いてみて転職したいかどうかという相互都合が合えば転職するということに決まりました。派遣の契約は3か月更新で、派遣期間は目安として1年ぐらいということで話がまとまりました。私としても派遣社員として働きながら、転職先の研修にもなるので非常にありがたい話でした。

その時の派遣の契約満期がまもなく終了だった為、その次の月にはその面接した企業に派遣社員として契約をしました。ただ派遣社員と正社員では細かい雇用内容が異なっておりましたが、今後正社員になることが前提だった為、契約としては派遣社員でも実業務では契約内容外のこともあるということでした。そしてまず派遣社員として働き、契約更新の度に面談をしており、3回目の契約更新のタイミングで転職について話し合いをしました。

転職に関しては会社から契約内容の詳細を渡されて、その内容で同意が得られるならそのまま転職を受け入れるというものでした。その契約内容詳細は業務内容に関しては1年間実際にやっていたので特にはありませんでしたが、普通の企業どこにでもあるような給与、昇給、賞与、残業、年休などについてです。これに関しては一番初めの面接の時にほとんど聞いていた内容でした。そしてその内容に私も同意し、その時の契約満了で転職することになりました。