派遣先に責任があれば契約期間内でも退職できる

契約期間が残り2ヶ月でしたが退職をしました。まず退職に至った理由は、面接時にはとにかく1日でも早く来て欲しいと言われ、前職にも無理を言って退職させてもらい行ったにも関わらず、仕事がほとんどなく行く意味を感じられなかったからです。

続きを読む

期間満了にこだわらなくても良い

辞めるに至った一番の理由は体調不良です。派遣先の人間関係がうまくいかず、ずっと悩んでいて派遣先の担当者にも相談をしていたりはしていましたが、逆にそれを派遣先の担当者に相談したことがあだとなり派遣元の担当者に伝わり、だんだん会社に居づらくなりそれがストレスとなり体調不良になりました。

続きを読む

キャリアアップが目的でなければ派遣という働き方も

私が派遣社員になったのは正社員で社会経験を6年積んで退職した後、30歳手前でした。もともと保健福祉の仕事に就いていたのですが、職場結婚だったため、結婚を機に退職。燃え尽き症候群というほどではないのですが、すぐに同じ仕事に就く気持ちにはなれず、いずれまた同じ職種に復職するだろうとは思っていましたが、せっかくに機会なので少し違う仕事もしてみたい、今後子どもができても働きやすい形を模索しておきたいという思いがあり、ハローワークに通っていまいた。

続きを読む

転職サイトでは上手くいかず派遣担当の紹介で

元々技術職に就きたかったのですが、いきなり就職するのが困難でまずは派遣業界に就職をしました。派遣会社では自分の希望職を伝え、その希望に近い派遣先を探してきていただき、そこで実績を作りながら働いておりました。

続きを読む

派遣と社員の違い、派遣社員のメリット

私は派遣社員として3社にて勤務しました。最初に派遣として働いたきっかけは偶然でした。当時、派遣というシステムにあまり詳しくなかったのですが、たまたま求人サイトを見ていて応募した仕事が派遣会社からの斡旋の仕事だったのです。

続きを読む

やむを得なくても誠意ある態度が大切

派遣で大手家電メーカーの営業事務をしていました。3ヶ月後に結婚を控えていたため、契約更新をせずに退職することが決まっており、契約期間が残すところあと2ヶ月という頃でした。体調がだんだん悪くなり、吐き気や頭痛が頻繁に起こるようになったため早退することもありました。

続きを読む

長年公務員を務めてから派遣社員に

私は高校を卒業してすぐに、公務員試験に受かって公務員になりました。それから21年間公務員として働いてきました。しかし退職の5年前にある部署に配属されそこで人間関係で悩まされ、毎日仕事の残業で体を壊し入院しなくてはいけなくなりました。

続きを読む

派遣の契約期間満了前にトラブルなく辞めた経験

元々、派遣の仕事は正社員の仕事が見つかるまでのつなぎとして考えていましたが、就業期間中に全体的な業務システムの入れ替えが失敗し、深夜残業が続き何人も体を壊しました。正社員の面接時、履歴書に短い契約期間の派遣就業経験を残したら、忍耐力がないと評価されるのを恐れ、何とか1年は継続して就業しようと考えて耐えてきましたが、業界柄、はっきり物を言う気の強い女性が多い会社で気疲れしていた事もあり、無理が祟って私もついに過呼吸で倒れ、病気が理由で派遣先との契約満了前にやむなく退職しました。

続きを読む

体を壊してまで働く正社員を見て

大学を卒業後、メーカーに就職して5年間営業事務の仕事をしていたのですが、結婚を機会にその仕事を退職をしました。退職してから新たに正社員での転職活動もしてみたのですが、なかなか次の仕事が見つからなかったので、登録型の派遣社員として働いてみようと決意しました。

続きを読む

派遣社員を契約期間内で辞めたときの経緯

私は以前、電気屋にて派遣社員をしておりました。電気製品をお客様にご案内したり、メーカー様からの提示金額に店舗でノルマを設け販売していました。毎日ノルマを気にし、ノルマに達成しない日は自腹を切って購入することもありました。自分が一生懸命働いても、毎年の目標金額が高いため仕事場の意識は減っていく状況でした。そんな中でも『自分は派遣といえども社員なんだ』と言い聞かせて働いていました。

続きを読む